高校部本川越校【2022年合格メッセージ】

2022入試 合格者からのメッセージ 高3生

早稲田大学[文学部]

●川越高校 M.Y.くん 校舎:本川越

 私は高校では厳しいとされる軟式庭球部に所属していて、高1の頃は定期テスト以外はほとんど勉強をしていませんでした。2年生から徐々に勉強をし始め、自習室などを使い毎日基礎から積み上げていました。受験に対し私が心がけていたことは基礎を徹底する事です。
 英語は単語帳は学校配布のユメタンとパス単準1級を最後まで繰り返し使い続けました。山手の英語の授業では、自分が使っている単語帳に合わせた単語テストを定期的に行うので、モチベーションが保つことができました。また、英文解釈のやり方を授業で教わったことで、英語が正しく読めるようになりました。正直、最初は戸惑うことも多かったですが、入試が近づくにつれて、英文解釈の知識があってよかったと思うようになりました。難関校を受験する人は必ず英文解釈に取り組んでください。
 日本史は一問一答をおろそかにせずコツコツ積み上げていくことが大切だと思います。これも山手の日本史の授業内で一問一答の確認テストが毎回あったので頑張り続けることができました。「最初はなかなか覚えられなくても継続すれば必ず覚えられる。そして、日本史は必ず成績が上がる教科だ。」という先生の言葉があったから信じて頑張り続けることができました。2学期からの問題演習では頻出問題を解いていくとともに、合否の分かれ目になる問題に多く取り組めたのも授業をとっていて良かったところです。
 学校で今成績が悪い人も山手学院本川越校ならば3年生で十分挽回できます! 実際私も3年生最初の頃の成績はあまりよくありませんでした。山手学院の授業はどれも効率的な授業ばかりです。私はそれらの授業のおかげで大きく成績を伸ばすことができました。皆さんもあきらめなければ必ず夢はかないます。今から頑張りましょう!

他の合格メッセージがご覧になりたい場合は、下のリンク先(高校部本川越校HP)でご覧ください。
高校部本川越校HPへ