成長を実感するとき

できるようになりたい

本当にできるようになりたい

今の自分では満足できない

絶対できるようになってやる!

 

そう思って

課題と向き合う日々の中で

コツコツコツコツを積み上げていく中で

 

大きく成長できる人ほど

新しい感情を発見していく。

 

「あれ? ちょっとわかってきたぞ」

「あっ そうなんだ!」

「あれ? ちょっと面白いかも…」

「今度は、こんなものもやってみようかな」

「うーん こればむずかしい…」

「すごい! そうだったのか!」

 

何度も何度も何度も

それをくり返す中で

自分の中にプラスの感情が蓄積していく。

 

それがたまればたまるほど

前に進む勇気をもてるようになる。

粘り強く戦えるようになる。

 

信じがたいほどポジティブな

発想ができるようになるかもしれない。

 

そうなってしまえば、

あとは進み続けるだけだ。

 

目標は、キミの到着を待つばかりとなる。

 

ちょっと頑張っただけじゃ

あんまり変わらないよね…。

そう思ってしまうと

なかなか前には進めない。

 

ちょっと頑張る

次の日にもうちょっと頑張る

その次の日はさらにもうちょっと頑張ってみる。

 

それを毎日続けられたら

いつかキミは

前とはずいぶん違う人に

なることができるよ。

 

そして

自らの成長を実感できたとき

キミの新しい人生が

そこから始まるんだ。

 

高3生・高卒生はいよいよ勝負のとき

高2生はいよいよ走り出すとき

高1生も先輩たちの姿をみて大いに刺激をうけてほしいな

 

mustよりもwant

頑張ることを面白がろう!