秋の大きな成長を目指して
夏休みも後半戦となりました。 1学期に学んだこと 夏休みに学んだことを しっかり身につける。 それを目標に 集中して日々の学習に取り組んでいってください。   受験生にとって 夏休みは 自分の学力の基礎をつくり上げる期間となります。 夏休みにじっくり取り組み続けたことが 秋からの発展的な学習の土台となります。 目指す目標が高ければ高いほど 夏にどこまで身につけられたかが 大切な意味をもちます。 残りの期間 ひたすらに 粘り強く 学んだ知識を身につけ続けていきましょう。   高校2年生は受験生となるために 意識も 実力も 高めている最中です。 大学進学を目指すなら 高2の夏から準備を始めよう。 秋からはさらにペースを上げていこう。 これが、今の高校生の常識なのです。(ホントだよ)   高校1年生は 将来の自分のために 自信をもってできることを 一つひとつ固めていこう。 部活をがんばりたい人は部活もがんばろう。 文化祭に燃えたい人は文化祭の準備もがんばろう。 でも 日々の学習にもしっかり取り組んでおこう。   この夏 「気がついたらあんまり勉強してないや…」という人と 「けっこうがんばれたかも!」という人で かなり大きな実力差がつきます。   高校3年間は大きく成長できる期間です。 だからこそ 毎日をどうやって過ごすかが 大きな意味をもつのです。   夏休みの前半戦 いい調子でがんばれた人はそのペースを崩さずに ちょっとまずいかなという人はしっかり反省して 後半戦の学習に取り組んでいきましょう。   がんばろうね。