日本史・世界史

ハイレベルな知識の完全マスターを目指す!
効率よく知識を整理

日本史

 日本史の受験勉強を始めた人の多くが、その圧倒的な知識量に衝撃を受け、「こんなにたくさん覚えられるものなのか…」と、一度は途方にくれます。確かに、覚えるべき知識量は膨大です。しかし、その膨大な量の知識事項は、それぞれのつながりを押さえ、語句を連鎖的に記憶していくことで、体系化された強固な知識へと変化させることができるのです。
 山手学院高校部日本史講座では、一つひとつの出来事の「つながり」を受講生がしっかりイメージできるような形式で講義を展開していきます。そのため、ハイレベルな知識でも、しっかり理解し身につけていくことができ、比較的短期間の学習でも、結果を出すことができます。

世界史

 世界史の学習のコツは、イメージを膨らませることです。世界史が苦手な人は、資料集の写真やエピソード等で時代の雰囲気を読みとってから授業を受けてみましょう。そうすると情報を脳にインプットする作業の効率が格段に上がります。
 山手学院高校部世界史講座では、『イメージの増幅→具体的用語の理解』という学習プロセスで、高速に重要事項をマスターしていきます。資料集や地図・写真などのビジュアル情報を数多く利用し、一つひとつの知識の「つながり」もしっかり講義。重要事項の完全マスターを目指します。