講師紹介

A.Shimizu キミが本気になれる場所がここにある。

担当:数学・物理・化学・生物

 キミを志望大学に合格させたい。
 キミに学ぶことの面白さを伝えたい。
 正しく学べばもっとできるようになれる。
 キミはもっともっとできるようになれる。
 キミがどんどん成長していくための羅針盤であり続けます。
 キミを鍛え、キミを強力にサポートします。
 山手学院高校部の一番根っこの部分にあるもの、一番大切にしてきたことは、いつだって「目の前のキミたちのために」。
 すべてはそこからスタートしていく。だから、テキストにも指導法にも魂が入る。そして、それは絶対に成長を止めないエネルギーとなる。テキストをつくり続ける最中も、指導法を研究している最中も、いつだって、想い描くことは「キミたちをどうやって成長させるか」。それだけなんだ。
 山手学院を信じて期待してくれるキミたちのために、トコトンわかりやすくて、本当にできるようになる授業がしたい。キミたちがやるに値する最高の教材を用意したい。そう願うから、教材も指導方法も解説方法もどんどんどんどん進化し続けていく。
 ここにしかない授業がある。ここにしかない指導法がある。そして、共に学ぶ最高の仲間がいる。
 大きな目標に向かって本気で挑戦し始めたとき、キミの放つオーラが変わる。試練を一つひとつ乗り越えていくたびにキミの表情が少しずつ変わる。目に宿る力が変わる。そして、自ら学ぶことの本当の面白さを知る。
 勇気とやる気をもって本気で最難関大にチャレンジするキミのベストパートナーであることをお約束します。キミが積み上げていく膨大な量の努力が、真っ直ぐに目標に向かっていけるようにサポートします。
 キミが本気になれる場所がここにあります。人生を変えるような学びがここにあります。

T.Muramoto 本気になって勉強したい君へ

担当:英語・日本史

 今の自分の勉強法に自信が持てますか? 正しい勉強法で十分な学習時間を確保すれば、成績が上がっていくはずです。そうすれば勉強が楽しくなって、もっともっと成績が伸びていきます。受験勉強の成功はいかにそのサイクルを早く生み出せるかどうかにかかっています。
 時間が無限にあるなら、やっていればいつかはできるようになると考えることもできるでしょう。また、自分で勉強するという手もありだと思います。しかし、高校生活という限られた時間の中で結果を出そうと思ったら、効率よく勉強することが必要です。教わることで効率が良くなるなら、その時間をもっと他の勉強にあてることができるでしょう。入試まで各教科どのように持っていけば志望校に合格できるか、具体的なイメージはありますか?
 君たちは本番のテスト中、1人で戦うことになります。その時には受験勉強で得た知識を使って、正解にたどり着くように自分で『頭を働かせ』なければいけません。授業中にはその頭の働かせ方を徹底的に指導していきます。ただ単に知識があるだけではたどり着けない世界に君を導きます。一緒に第一志望校合格に向かって最初の一歩を踏み出しましょう!! 本気で関わっていきますので、本気でぶつかってきてください。本気で勉強するとメチャクチャ楽しい!! 君が大きく成長できる場所がここにあります。

K.Okada 夢を実現するために頑張ろう。

担当:数学・物理

 みなさんは、理系ですか?文系ですか?大学の学部選びは、将来の夢への第一歩。自分の「将来の夢」が見つかったのであれば、その夢を叶えるために障害があっても乗り越える努力をしよう。数学や物理が苦手科目だからとあきらめてしまうのはものすごくもったいない。自分のやりたいことが理系の道にあるならば、絶対に目指すべきである。夢があるなら、できなくてもやるしかない。あれこれ悩んでいるよりも行動しよう。ひとりで大変ならば、山手学院で一緒にがんばろう。「あきらめなくて良かった」と言える日がきっとくるように。

D.Ishii 志望大学合格の夢を必ず達成しよう。

担当:現代文・日本史

 夢は人を突き動かし、勤勉な学習者へと変身させます。そして、学習は大きく人を成長させ、才能を開花させるのです。大学進学の夢は人生全体として見れば、ほんの小さなものに過ぎないかもしれません。しかし、その小さな夢に向かって本気でチャレンジする皆さんは、自分でも信じ難いほど多くを学び、大きく飛躍するに違いありません。志望大学合格の夢を必ず達成しましょう。小さな夢の成就は、さらに大きな夢へと皆さんをいざないます。私は主に「現代文」と「日本史」を担当しています。授業・質問・添削・相談などを通じて、皆さんの夢の成就のために一生懸命がんばります。共に合格の喜びを味合わせてください。

H.Shiratori キミの英語を得点源にしよう。

担当:英語

 大学受験の英語は特殊で難しいと思われがちですが、そんなことはありません。英語の基本的なルールと本質さえしっかり理解していけば、まったく恐れることはないのです。
 スポーツや楽器の演奏と同じように正しい型を身につけ、あとは反復練習あるのみです。君の英語を得点源にするために、山手学院が誇る英語科教師陣が全力でお手伝いします。
 Challenge yourselves to step beyond what you think you know. You can do anything you set your mind to!

 

D.Nozawa 難しいから面白い。

担当:数学・化学・物理

 「数学・物理・化学は難しいから苦手です。」と言う人がいます。確かに、高校の数学・物理・化学は難しいです。でも多くの人は、ただ難しいから苦手なのではなく、難しくて「できない」から苦手に感じているように思います。実は、数学・物理・化学は難しいからこそ、「できた」ときのおもしろさが大きいのです。
 できるようになれば、理系教科の本当の面白さに気づけるはずです。数学・物理・化学を難しく感じさせないほどわかりやすく、「できるようになる」授業を山手学院で受けてみませんか?

H.Matsushita 「覚える」自分から「思いつく」自分へ

担当:数学・生物

 問題集を解いて,その解法を暗記しようとしていませんか?確かに覚えるべき解法も数多くありますが,受験で必要なのはそれらをもとに自ら考え,応用して解法を「思いつく」ことです。問題集の解説を読んでも「なぜその解き方を思いついたのか」は一切書かれていません。そこが自習の限界です。授業では解法を説明するだけでなく,初見の問題であっても通用する論理的な思考法を伝授していきます。どうしてその解法を思いついたのか、なぜそのような方針が立つのか。その思考法を身につけることが理系教科で最も大切な部分です。「覚える」だけの自分から,「思いつく」自分へと一緒にレベルアップしていきましょう。

H.Toi 文系科目の醍醐味を存分に味わおう。

担当:現代文・古典・世界史

 皆さんは将来どんなひとになりたいですか。どんな仕事や趣味をもつにせよ、「今」の自分を冷静に見つめられる人間でありたいものです。「今」は「過去」とつながっていて、その過去をお手本にして「今」を「未来」へとつなげてゆきます。地歴を学びましょう。過去の知恵の結晶です。公民を学びましょう。今を良く生きる工夫に満ちています。古典を読みましょう。人の真心はいつの時代も変わりません。現代文と格闘しましょう。知の最前線があなたを待っています。皆さんが文系科目の醍醐味を存分に味わえるよう、お手伝いをいたします。

M.Kosaka 数学・理科を学ぶコツ

担当:数学・物理

 高校で学ぶ科目の中でも、数学や理科は特に苦手とする人が多い科目です。文系科目とは違い、「公式」というものが登場し、しかもただ暗記すればよいわけではなく、その使い方や応用の仕方を覚えなければ点が取れないからです。他の科目とは違った独特の勉強に苦戦する人が大多数だと思います。でも山手学院なら大丈夫!「公式」の使い方や応用の仕方、さらには面白い覚え方や利用の仕方までバッチリ伝授します!  数学や理科を勉強する中で苦労も絶えないかと思いますが、そんな皆さんの心の支えになれれば幸いです。

T.Satou 情熱さえあればきっと変われる。

担当:英語

どんなに最初は苦手でも英語は必ず出来るようになる!!
 今どんなに英語が苦手だって、それは関係ありません。私が一人ひとりに向き合って、君の成績が伸びていく正しい勉強方法を教えます。それは、誰にでも通じる普遍的な勉強方法があるということではありません。君に合った勉強方法を共に歩んでいく中で一緒に見つけていきます。君が大きく変われる君だけの勉強法です。今得意か苦手かということは、これから成績が伸びていくかどうかとは全く関係ありません。君に求めるものはただ一つ。今の自分から変わろうとする情熱だけです。情熱さえあればきっと変われます。ともに歩んでいきましょう。

M.Kanda できるようになるまでしっかりサポートします。

担当:英語

 英語は「習うより慣れろ」という人がいますが、それだけでは超えられないのが、大学受験の英語。山手の英語は文法でも語彙でも徹底的に基本にこだわり、なぜそうなるのかの本質に迫ります。そして英語のおもしろさを実感させます。細やかな指導で頑張る君たちを強力にサポートします!

 

 

K.Seki 文章を読むための基礎基本を確実に身につけさせます。

担当:英語

 文系科目はそれらの暗記事項の多さに参ってしまいがちです。英単語・熟語、古文単語、現代文単語、日本史・世界史用語など、枚挙に暇がありません。ただし、習ったところの基本的な語句を覚えていければ、ゆっくりとじっくりと成績が上がっていく特徴があります。授業では、ただやみくもに暗記事項を伝えるのではなく、覚えるべき順番や覚え方、また、覚えたものをどのように使うかまで指導していきます。一人ではなかなかできない地道な努力も、効率よくやっていけば、成長できる喜びが感じられるはずです。覚えるべき語句・ルール(文法や語法)から、読み取りづらい部分の解釈、文章全体を通した構造の認識といった、文章を読むための基礎基本を確実に身につけさせます。