2016入試 合格体験談 高3生

自治医科大[医]

●川越高校 Sくん 校舎:EX

 山手学院高校部で学ぶことの最大の利点は、先生方のつくったオリジナルのテキストを用いて最適な方法で学力を伸ばすことができる点です。授業ではそのテキストを進めながら発展的な内容も扱ってくれるので、早い段階からハイレベルな問題に取り組むことができます。効率よく日々の学習が進められるので、部活と勉強を両立することができ、部活引退後にもすぐに本格的な受験勉強に取り組むことができます。
 山手学院のオリジナルテキストは、各大学の出題傾向の変化に対応して常に最新の傾向に合うように改訂がくり返されているので、柔軟かつ広範な勉強を可能にしてくれます。このようにして使いこんだテキストは、必ず自分の自信になってくれます。山手学院のテキストに載っていることはすべて身につける勢いで日々の学習に取り組んだことで、大きな力をつけることができたと思います。

一橋大

●川越高校 Wくん 校舎:EX

 私が志望校に合格できたのは山手学院という環境のおかげだと思っています。山手学院高校部には他の予備校・塾にはない強みがあります。
 まず一つ目は、生徒と先生の距離が近いことです。先生はただ授業のみを行うのではなく、一人ひとりに向き合った指導をしてくれます。勉強のことはもちろん、志望校選択や普段の生活についてもアドバイスをしていただいたことで、余計なストレスを抱えることなく受験勉強に専念できました。
 もう一つは、頻繁に添削指導が受けられることです。先生方は毎回快く引き受けてくださり、丁寧に指導してくれます。私は、後期入試の直前も毎日のように添削をしていただき、先生からアドバイスをいただいていました。試験当日、その英語の先生のアドバイスが見事的中し、本番の試験で得点的にも精神的にも余裕を得ることができました。
 山手の後輩の皆さん、つらいことや上手くいかないこともあるかもしれませんが、そのときは周りの仲間、そして先生を頼って頑張ってください。

一橋大

●立教新座高校 Mくん 校舎:EX

 私は、中学から付属校に通っていたため、全く基礎がなく、勉強する習慣もありませんでした。しかし、高一から山手学院に通い、先生方にご指導いただく中で、自習室で真剣に勉強する人達にも刺激され、次第に、勉強する習慣が身につき、勉強する楽しさを少しだけ実感できるようになれました。
 山手学院高校部の数学のテキスト「原点」は、本当に自分の受験勉強の原点でした。高一からの段階的な数学の学習によって、最終的に志望校の問題に対処できるようになったと思います。また、英語や国語も、いつでも自由に添削してもらうことができ、とても助かりました。さらに、山手学院には同じ目標をもつ仲間がいたため、本番の直前まで、励まし合いながら頑張ることができました。山手学院に通っていて本当によかったです。

一橋大

●川越高校 Sくん 校舎:EX

 僕は卓球部に入っていて一・二年生の頃は勉強の習慣があまりついていませんでした。このままではまずいと思い、三年生になって山手学院に入塾しました。山手学院の良いところは、先生方が親身になって一人ひとりに対応してくれるところです。主に受講させていただいた国語・数学はもちろんのこと、英語と世界史の添削も引き受けてくれました。これは本当に助かりました。また、自習室は横に仕切りがついているし、とても静かで快適です。僕は、受験期はずっとお世話になっていました。その結果、塾に通う前は壊滅的だった数学もなんとか戦えるようになり、世界史で貯金が作れるようになり、第一志望の一橋大学に合格することができました。これもすべて山手学院のおかげです。一橋を目指している方もそうでない方にも僕は山手をオススメします。

東京農工大

●川越高校 Tくん 校舎:EX

 僕は、高一のときから山手学院高校部に通っていました。高校に入学したばかりの頃はあまり成績が良くなく、周りに成績の良い友達が多くいたこともあり、少し焦りました。それから山手の先生からのアドバイスをもとに、自分なりに頑張ってみました。今考えると、そのアドバイスの一つひとつが定期テストで良い点を取るためだけのものではなく、大学合格に着実に近づくためのものだったんだなと思います。
 僕にとって山手の授業は少しレベルが高く、遅れを取らないようにするので精一杯でした。しかし、先生の説明はとてもわかりやすく、一つひとつちゃんと理解して次に進むことができました。また、授業が最高に面白く、時間が経つのがあっという間でした。
 山手の先生方のおかげで僕は第一志望に合格することができました。最後まで一緒に闘ってくれてありがとうございました。本当に感謝しています。

東京農工大

●川越高校 Sくん 校舎:EX

 山手学院には二年生の三学期からお世話になりました。川越には幾つかの予備校や塾がありますが、その中から山手学院を選んだ理由は友達が楽しそうに山手学院の話をしていたからです。実際に入ってみても、やっぱり楽しい塾でした。先生と生徒の距離が近く、気軽に質問ができ、学校の友達もたくさんいました。また、楽しいだけでなく、非常にレベルの高い授業を受けることもでき、他の予備校では扱わないような難しい問題にも取り組めました。さらに、自習室があることもとても助かりました。毎日学校が終わると塾へ行き、自習して家に帰るというのが日々のルーティーンになりました。志望大学に合格できたのは山手学院のおかげです。こんなにすばらしい塾はなかなかないと思います。もし、今塾や予備校に入ろうか悩んでいる人がいるならば山手を強く推します。入って後悔することは絶対にありません。