高3 入試対策ゼミ

ハイレベル総合問題演習で得点力アップ

授業時間 週80分
設置校舎 高校部本川越校・所沢校
対象 早慶・GMARCHレベルなどの難関大学で高得点を目指す人にオススメです。
通常授業と合わせて受講するとさらに効果的です。

授業内容

◎読解のルールを正しく使えるように徹底指導

 入試で一番配点が高いのは長文読解問題です。英語の長文を正しく読めるようにするためには、読解のルールを正しく使えるようにする必要があります。1学期に学んだ読解のルールを実戦形式で再確認しながら、「どんな英文でもぶれずに読める読解力」を磨いていきます。また、授業内で扱っていく英文は全て頻出のテーマから厳選しているので、英文を読むために必要な「予備知識」や「背景知識」もしっかり身につきます。
 9月と10月は、入試問題の中でも比較的取り組みやすい標準的な難易度の文章を通して、読解や英文解釈の考え方を再確認していきます。ここでじっくり基礎力を固めることが、後の得点力の大きな伸びにつながります。
 11月以降は入試問題の中でも難度の高い問題に挑戦していきます。演習を繰り返し行うことで、本番の入試に役立つ観察力と思考力の育成を行います。たとえどれほど実力があっても、入試本番で自分の力を発揮しきれない生徒もいます。解答の糸口がないときに、どういった視点で取り組めば良いのか、ミスや減点を避けるためにはどういったことに気をつけなければいかないのかを丁寧に指導していきます。
 本講座で、揺るぎない自信と解答へ至るまでの一貫性がある思考過程を身につけて、志望校合格へ大きく近づけるようにしていきましょう。

◎時間制限を意識し実践力をアップ

 授業では解答の制限時間を設け、その後徹底解説をします。入試では、試験時間を有効に使い、速く正確に問題を解き、解き残しをしないことが理想。そして他の受験者がいる緊張感の中で力を発揮できるようになることが何よりも大切です。ぜひこのゼミでその実践感覚を養い、模試や本番に役立てて下さい。

各期の学習内容

期間 主な学習内容
9月~1月 9月・10月 実践問題演習【英文解釈(標準)+長文(標準)】
11月 実践問題演習【英文解釈(難)+長文(やや難)】
12月 実践問題演習【共通テスト対策+長文(難)】
1月 実践問題演習【難関私立・国立大対策】