高3世界史 ハイレベル 世界史

1年間で世界史全範囲の重要ポイントを完全マスター

  • 150分講座
  • 設置校舎:本川越校・所沢校
  • 対象:世界史を得点源にしたいと考えている高3生

授業内容

◎前期:先史から近代史まで高速学習

世界史の全体像をとらえるために、通史を扱います。10月をメドに時代順の「通史」を終了させ、教科書レベルの基本事項をしっかり押さえます。、歴史の流れをつかみ、同時代的の横のつながりにも目を配れるような力をつけていきます。基礎力の充実を図ります。

◎後期:近現代史の完成を図る

近現代史の重要性が増している昨今の出題状況に合わせて、そちらにボリュームをもたせたカリキュラムです。なかなか深く理解できない近現代分野を徹底的に学習しつつ、周辺地域史や各国史もしっかりカバーします。あとは皆さんの復習次第。しっかり覚え込んでいきましょう。前近代までの復習テスト等は授業内で実施します。また、論述対策が必要な生徒には適宜添削指導を行います。

各期の学習内容

期間 主な学習内容
3月~7月 〔3月〕先史・オリエント、古代ギリシア
〔春期〕古代ローマ、インド、東南アジア史、初期イスラーム史
〔4月〕中世ヨーロッパの成立、東アジア史(殷・周~漢帝国)
〔5月〕大航海時代とルネサンス、東アジア史(南北朝・隋唐)
〔6月〕中世英・仏史と宗教改革、東アジア史(宋・モンゴル帝国)
〔7月〕市民革命の時代、東アジア史(明・清帝国・前近代朝鮮史)
夏期講習 〔夏期〕ウィーン体制とその崩壊~第一次大戦、西アジア史(オスマン史)
9月~12月 〔9月〕戦間期~第二次大戦まで、西アジア史(ムガル史・アフリカ史)
〔10月〕冷戦構造の展開、ロシア~ソビエト史、アメリカ全史
〔11月〕近現代東アジア史(アヘン戦争~中華人民共和国)
〔12月〕戦後ヨーロッパ、EU統合史
冬期講習・1月 〔冬期〕周辺地域史(ベトナム、中東、アフリカ、オセアニア等)
〔1月〕テーマ史、周辺地域史とその対策