高3 スタンダード 現代文・古典

日東駒専~GMARCHレベルの私立大学 入試対策

授業時間 週160分
設置校舎 高校部本川越校・所沢校
対象 日東駒専などの中堅私立大を志望する高3生。また、GMARCHの受験を考えている高3生

授業内容

160分の授業時間を、80分は現代文、80分は古典の学習に充てます。

◎現代文:問題文を読みこなせる力をつける。

 現代文の読解技術にはさまざまな方法論があり、参考書も多数出版されています。しかし,その大半は「少なくとも、話の内容はわかる」という前提で書かれています。知識・語彙が不足していて、どんな話かうまく理解できない、そういった人にはあまり役に立ちません。まずは、本文の内容を正確につかめる力をつけることが大切です。本講座では、入試頻出ジャンルの文章に多く当たり、内容把握・重要語句・出題パターンなど、「しっかり読んで理解する」ことに重点を置いた指導を行います。夏期以降は入試問題演習に取り組み、得点力アップに取り組んでいきます。

各期の学習内容:現代文

期間 主な学習内容
3月~7月 評論の読み方/選択肢へのアプローチ
夏期講習 評論の入試問題演習
9月~12月 共通テスト対策および私大現代文演習
冬期講習・1月 知識の強化および総合演習

◎古典(前期):古典文法と古文単語をしっかりマスター

 古典文法の知識を完成させることが目標です。古文単語もしっかり覚えていきます。文法と単語が形になってくると古文への苦手意識が薄れてきます。「何とか古文が読めるようになってきた」という実感がもてるように知識をしっかり固めていきましょう。文法テストと単語テストを毎週実施します。

◎古典(後期):本格的に入試問題に挑戦

 本格的に入試問題に挑戦していきます。「古典文法と古文単語は身についているし、文章の内容はなんとなくわかるのになぜか点数が伸びない。」こんな悩みを解決します。古文読解の方法を伝授し、得点力アップを実現します。

各期の学習内容:古典

期間 主な学習内容
3月~7月 用言と助動詞の復習。助動詞、敬語、助詞の扱い方
夏期講習 敬意対象の把握、主体判定の方法
9月~12月 古文常識の利用と和歌の解釈。文章ジャンルの意識、文学史の完成
冬期講習・1月 入試古文の演習【志望校の対策】