新高1~新高3 体験授業受付中

高1 数学 [スタンダード]

高1 数学 [スタンダード]

基礎から応用までじっくり学習

【授業時間】週120分

【設置校舎】高校部所沢校

【対象】数学ⅠAを基礎からじっくり学習したい高1生
学校の内容をきちんと復習したい高1生

授業内容

高校準備講座で数Ⅰ・数Aの「数と式」「集合」「場合の数」を先取り学習します。4 月からは高校の学習進度を考慮しながら、数Ⅰ・数A・数学Ⅱの重要ポイントを基礎から丁寧に解説していきます。高校の授業で理解が不十分なところもバッチリサポートします。
重要事項をきちんと理解し、身につけた上で次の単元の学習に進んでいきます。高校数学にじっくりと取り組みたい人に最適なコースです。

高校数学の要点をまとめたオリジナル教材『Point Check Note 数学ⅠA』・『Point Check Note 数学ⅡB』を使用し、効率よく学習を進めます。
各単元「基本問題」「重要問題」の2 つのレベルの問題で構成されています。「基本問題」による学校の先取り学習、「重要問題」による応用問題の定着と各単元を2 周する「ダブルカリキュラム」により、高校数学の学習を効率的に行います。
※【応用演習】では学校の学習進度に合わせた単元を演習します。

山手学院スタンダードコースの講習会では、今まで学んだ「基本問題」の復習を行った上で、「重要問題」の定着、少し発展的な内容にも挑戦していきます。
各講習とも数学を得意な科目に引き上げるものになっています。

各期の学習内容

期間先取り学習応用演習
3月~7月〔高校準備講座〕
数と式( 数Ⅰ )
集合と論証( 数Ⅰ )
2 次関数( 数Ⅰ )
場合の数( 数A)
〔4月~〕
2 次関数( 数Ⅰ )
場合の数と確率( 数A)
数と式( 数Ⅰ )
集合と論証( 数Ⅰ )
2 次関数( 数Ⅰ )
場合の数( 数A)
夏期講習解法技術の習得
9月~12月三角比と図形と計量( 数Ⅰ )
図形の性質( 数A)
整数の性質( 数A)
2 次関数( 数Ⅰ )
三角比と図形と計量( 数Ⅰ )
データの分析( 数Ⅰ )
確率( 数A)
図形の性質( 数A)
冬期講習解法技術の習得
1月・2月式と証明( 数Ⅱ )
複素数と方程式( 数Ⅱ )
三角比と図形と計量( 数Ⅰ )
データの分析( 数Ⅰ )
整数の性質( 数A)