伸びしろを見つける力

センター試験が近づいてきました。

試験直前の高3生も、

チャレンジしようとしている高2生も、

気合が入っているところだと思います。

本気になったみんなの放つオーラを見て、

毎日、

かっこよくなったなぁ…と

感心しています。

さて、

2月13日に

プロサッカーの世界でNo.1選手を決める賞(?)といわれている

バロンドールの発表がありました。

No.1を受賞したのは、

2年連続でレアル・マドリードの

クリスティアーノ・ロナウド氏。

彼の受賞を記念して、

スポーツメーカーナイキから

ルサッカーシューズが送られたそうです。

このニュースを紹介した記者の一言に

こんな言葉がありました。

「ロナウドは世界一の選手だと多くの人が認める中、

彼は自分自身に伸びしろを見出しているという凄みがある。」

世界一に輝いた選手の伸びしろ…。

スゴイ世界の話です。

でも、

どんな場所でも、どんな世界でも、

トップの方にいる人達は

もっと上がある

まだまだできることがある

と自分を磨くことを忘れない。

だからこそ、

トップを走り続けることができるし、

成長を楽しみ続けることができる。

 

みんなの目の前には、今、試練がある。

大きな成長のチャンスがある。

そして、みんなには、

まだまだ計り知れない「伸びしろ」がきっとある。

挑戦者であることを忘れずに、

毎日、成長し続けていこう。