「イイ顔シテルゼ」
勉強でもスポーツでも学校行事でも メチャクチャ真剣にやっているときの みんなの顔は 「イイ顔シテル」 だから、本気でやること・真剣にやることには価値がある。 受験勉強だって 日々の勉強だって 「できるようになりたい!!」って 本気で思って、 そして、逃げ出さないで取り組み続ければ、 いつか結果に表れる。 次のステージへの挑戦権が得られる。 今年も、山手学院高校部で 「イイ顔シテル」人が増えてきた と思います…。 みんな、「頑張れるかも…」と思っていることの 何倍も何倍も頑張れる。 自分にスイッチを入れる方法 探していこう。 先生たちも、 みんなに負けないくらい 挑戦していくよ! さあ、競争だ!   ↓カンヌでグランプリを受賞したCMだそうです。なかなかよいですよ。