山手学院高校部所沢校 | 埼玉県所沢市の塾

山手学院高校部 所沢校

教室情報

住 所 埼玉県所沢市くすのき台3丁目4-1 関根ビルVol.2
Tel 04-2968-9001
最寄駅 西武新宿線・池袋線 所沢駅(徒歩3分)

➡【2022年度の時間割】はコチラから

➡【2022年度の自習室予定表】はコチラから

➡【2022入試 合格者からのメッセージ】はコチラから

➡【確認テスト解説動画】はコチラから

山手学院高校部所沢校のご紹介

一人ひとりの第一志望合格のために、ベストの学習プランを提供します。

一人ひとり夢や目標は違います。
 つまり、今何をやらなければならないか、次に何をいつまでにやらなければいけないかはそれぞれの夢や目標によって変わってきます。私たちは山手学院独自のカリキュラム・学習システム・学習教材で、効率よく学習を進めてもらえるよう全力で君をサポートします。
 成績が伸びているときはさらに伸ばしていけるように、また、勉強が上手くいかないときは、その原因を究明し、対策方法を私たち教師が具体的にアドバイスします。
 ときには、勉強に気が乗らないときもあると思います。山手学院にはそれぞれの夢や目標に向かってがんばり続ける仲間がいます。活気あふれる授業や環境の整った自習室でそんな仲間たちのがんばる姿を見たら、「自分ももっと勉強しなければ」と思えるはずです。
 高校の勉強から大学入試対策まで、一人ひとりの目標達成を親身に真剣にサポートさせていただきます。
 塾生一人ひとりの第一志望合格のために、ベストの学習プランを提供します。
 山手学院高校部では、多くの塾生が人気の高い難関大学に合格しています。早期から、学習目標を設定し、その目標に対する強い思いをもって、前向きに学習に取り組んでいます。
 大学入試は自分の未来を決める分岐点です。進路について真剣に考えるからこそ、悩むこともあるでしょう。そんなときは、ぜひ私たちに相談してください。山手学院高校部では、一人ひとりの相談に、親身に対応させていただきます。学習プランの策定のための面談や、受験校選定のための進路指導もお任せください。
 高校三年間は多くの可能性にあふれた大切な時期です。山手学院高校部で自分の可能性を開花させましょう。
山手学院 所沢校 松下 創

高校部所沢校の塾生が在籍する主な高校

公立 川越女子高・所沢北高・所沢高・川越南高・和光国際高など
私立 錦城高・西武文理高・狭山ヶ丘高・拓殖第一高など

山手学院高校部所沢校 2022年の予定

行事予定

山手学院高校部所沢校 校舎案内

校舎外観

所沢駅東口から徒歩3分の立地です。
大きな赤い「山手学院」の看板が目印。

高校部所沢校 インドアビュー

※360°ビューとなっています。ここから、校舎内全体を閲覧できます。

【校舎受付】

【自習室】

皆さんの学習の拠点となる自習室です。
デスクライトが付いた大きな机とゆったりとした個人スペースが特徴。
全68席の広々とした作りになっています。

クラス指導教室①

クラス授業を行う教室は、大小合わせて6教室あります。
快適なメッシュチェアと大きな机を利用して、どの教室でも集中して学習に取り組むことができます。

クラス指導教室②

プロジェクターが付いた教室です。
隣の教室との間にあるパーテーションを格納することで、説明会やイベントの際の、大人数を収容できる部屋にもなります。

個別指導教室

個別指導コースの授業を行う教室です。
集中しやすい落ち着いた空間になっています。
クラス授業との併用によって効率的な入試対策が可能です。

休憩スペース

休憩スペース
軽食をとったり、飲み物を買ったり、ほっと一息つけるスペースです。

山手学院高校部所沢校 クラス指導 時間割

2022年03月~

学年 クラス 曜日 時間 授業時間
高1 ハイレベル 英語 19:30~21:40 120分
英語アドバンスゼミ(S) 20:20~21:40 80分
英語アドバンスゼミ(H) 20:20~21:40 80分
ハイレベル 数学 19:30~21:40 120分
数学アドバンスゼミ(S) 19:10~20:30 80分
数学アドバンスゼミ(H) 20:40~22:00 80分
現代文アドバンスゼミ 20:20~21:40 80分
高2 ハイレベル 英語 19:30~21:40 120分
英語アドバンスゼミ(S) 20:20~21:40 80分
英語アドバンスゼミ(H) 20:20~21:40 80分
ハイレベル 数学 19:30~21:40 120分
数学アドバンスゼミ(S) 19:10~20:30 80分
数学アドバンスゼミ(H) 20:40~22:00 80分
現代文アドバンスゼミ 20:20~21:40 80分
高3 トップレベル 英語 19:30~21:40 120分
ハイレベル 英語 19:30~21:40 120分
スタンダード 英語 19:30~21:40 120分
ハイレベル 数学ⅠAⅡBⅢ 19:10~21:55 160分
スタンダード 数学ⅠAⅡBⅢ 19:10~21:55 160分
ハイレベル 数学ⅠAⅡB 19:30~21:40 120分
ハイレベル 現代文・古典 19:10~21:55 160分
スタンダード 現代文・古典 19:10~21:55 160分
ハイレベル 物理 16:00~18:45 160分
ハイレベル 化学 19:10~21:55 160分
ハイレベル 生物 16:40~18:45 120分
ハイレベル 日本史 16:00~18:45 160分
ハイレベル 世界史 16:00~18:45 160分

※各講座の指導内容のページにもアクセスできます。

2022入試 合格者からのメッセージ

埼玉大学[教育]

●和光国際高校 M.R.くん 校舎:所沢

 私は2年生の3月に受験の覚悟を決めて、入塾しました。国語と英語の授業を受けていました。 塾での学びは驚きの連続でした。例えば、現代文では、消去法ではなく積極的に答えを選ぶ方法や、古典では、動詞から人物を特定する読解方法、英語では、名詞を動詞化する英文解釈など、学んだことのないアプローチの仕方ばかりでとても新鮮でした。何よりも授業が楽しかったです。
 授業以外にも、勉強のやり方など指導してもらいました。「夏休みから社会の第2解答科目を固めた方がいい」というアドバイスを受け、力を入れました。その結果、共通テスト本番では、5教科の中で最高点を取ることができました。 また、私の場合は国立の2次試験で小論文があり、対策の仕方がわからなかったのですが、山手学院の先生に添削してもらい、良い点・改善すべき点を可視化できたので、試験時も無事に書き終えました。そして、第1志望の大学に合格することができました。
 受験を経験した者として、言いたいことは、5教科満遍なく勉強する必要は必ずしもないということです。実際、数学の点数はひどいものでしたが、得意な社会で点数がとれたので、トータルで合格点に達しました。国公立大学は5教科あって大変だと思っている人が多くいますが、戦略を立てれば、その心配は軽減できます。5教科あるからといって国公立大学を諦めないでほしいです。 私自身の努力だけでなく、山手学院の先生方の授業やサポートのおかげで第1志望に合格できたと思っています。1年間、ありがとうございました。

埼玉大学[教育]

●所沢北 N.S.さん 校舎:所沢

 私が受験勉強に集中して取り組むようになったのは、3年生の部活動を引退した後の7月ごろでした。もっと早くから勉強を始めていればと思うことがよくありました。しかし、引退してからはほぼ毎晩、塾が閉まるまで山手学院の自習室という整った環境で勉強し、先生に質問することで、力をつけていきました。山手学院の先生には、授業以外でもたくさん支えていただきました。併願校や受験科目を迷った時にはもちろん、些細なことでも相談に乗ってくれました。特に共通テスト後の気持ちが不安定な時期はなんでも話して、自信をつけてもらいました。そのおかげで国立大学の試験まで頑張りきることができました。ありがとうございました。これから受験する皆さんは何事も早めに取り組み、全力を出したと言いきれるように過ごしてください。受験は最後まで何があるかわからないので、諦めずに挑戦してください。

防衛医科大学校[看護]

●狭山ヶ丘高校 C.H.さん 校舎:所沢

 私は防衛医科大の学科試験が早かったため、入塾直後から先生のアドバイスをもとに、やるべきことの明確化、受験日から逆算して勉強スケジュールを立てることを特に意識して夏以降に取り組みました。 教科の中でも、数学と英語が苦手で、1人で勉強している時はすぐ他教科に逃げがちだったのですが、モチベーションが上がらなかったり、分からないところがあり、やめたいと思った時は、いつもとりあえず自習室に行くことにしていました。いわゆる自習室というところは独特の緊迫した雰囲気があり、あまり好きではなかったのですが、山手学院の自習室は快適で圧迫感もなく、分からないところがあったらすぐに質問に行けるところもとても便利でした。
 受験生にとっては学習環境を整えること、そして自分に合った学習法やルーティンを身につけることが何よりも効率アップに繋がると思います。 成績は一朝一夕で上がるものではないし、かといっていきなり苦手教科の勉強時間を増やすこともできません。その点勉強だけではなく、自分の受験スケジュールや勉強法など何から何まで親身に聞いて下さった山手学院の先生方には本当に感謝しています。 最後に、どんなに進路が定まっている人でも、メンタルが強い人でも受験はとても精神に負荷がかかります。根性論でどうにかなる部分とそうでない部分を明確に分けて考えて、上手にストレスをコントロールし、ヤケになって自分の志を曲げることだけはしないように、そして時には周りも頼って受験を乗り切って下さい。あなたの受験がどうかうまく行きますように。

上智大学[外国語]

●所沢北 H.H.くん 校舎:所沢

 私が大学受験を通して意識し続けたことは、自身の勉強法を確立することです。人それぞれに個性があり、それに合わせた勉強法が必要です。故にネットや友達から勉強法などの情報を積極的に取り入れつつも鵜呑みにはせず、特に否定的な意見に流されないようその時の自分に必要なことを見極めて情報の取捨選択を行いました。また、合格に向けて模試などを自身の達成度のチェックポイントにしながら、山手学院の先生方からの学習アドバイスや受験指導を積極的に受けつつ筋道立てて学習し続けました。それが合格の大きな要因だったと思います。
 勉強法の確立の他に意識してほしいことがあるとすれば、友人と競い合うことです。友人は時に自身を奮い立たせる刺激になり、時に心の支えにもなるものです。そのように友人と競い合える場をもてることが塾に通う大きなメリットであると思います。山手学院は時に生徒に厳しく、しかしとてもアットホームであり、友人と切磋琢磨しながらも安心できる場でした。受験勉強は大変でストレスの大きなものでしたが、私が押しつぶされずに完走できたのは、そんな山手学院のおかげであったと思います。

国際基督教大学[理]

●お茶の水女子大学附属高校 N.Y.さん 校舎:所沢

 私は1年生の夏から山手学院に通い始めました。入塾から卒塾まで、数学の個別指導をメインにお世話になりました。 私は英語と化学が大好きだったのですが、物理と数学の成績はなかなか伸びず、特に数学は伸び悩んでいました。自分は本当に理系なのだろうか、と不安になることもありました。また、習い事と勉強との両立が困難だった時期や、推薦入試で失敗して落ち込んだ時期もありました。紆余曲折している私に、山手学院の先生方は励ましの言葉をかけてくださり、優しく見守ってくださりました。
 演習を重ねるうちに問題が解けるようになり、追い込み期間には自習室を最大限に活用しました。そして、気が付けば出願したすべての大学に合格していました。 困難を乗り越え、かねてからの第1志望に合格することができたのは、山手学院の先生方の温かいサポートのおかげです。本当にありがとうございました。

東京理科大学[理工]

●城西川越 O.K.くん 校舎:所沢

 自分は、国語と社会が嫌いだったので私立理系で受験しました。 しかし、高1・2の模試では自分の志望校は判定が継続して20パーセント未満でした。そして受験勉強は、高2の3学期頃から始めました。 数学はとにかく予習を多くしました。数3の範囲は高2の春までに終わらせました。物理は高2の冬までほとんど勉強したことがなく、基本的な力学の問題ですら1問も解けない程でしたが、集団授業に入り、夏頃には、力学・熱・波・光・電磁気など幅広い単元の基礎問題が解けるようになりました。英語はターゲット1900をボロボロになるまで使い込みました。
 自分は模試の合格判定では最後の模試までEとNを取り続けましたが、最終的に合格することが出来ました。だから模試の結果に左右されずに山手学院の自習室に来て自分が満足するまで勉強することが大事です。また、入試本番の日は朝風呂すると頭が働くので、ぜひ実践してみてください。

高校部所沢校 確認テスト解説動画

高1数学【整数】

高1数学【二次関数】

高1数学【確率】

高1数学【二次方程式・不等式】

高1数学【図形と計量】